2007年12月31日

ガンバレ!ロビーニョセール!

P1010286.jpg

また来年お会いしましょう

よいお年を!
posted by kozy at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜 F・マリノス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月19日

温泉に浸かりたい

仙台から徳島にレンタルされていた熊林親吾選手が草津に完全移籍。また草津は 06 年に大宮からお借りしていた島田裕介選手を再度レンタルで、ウルサン現代の崔成勇選手を完全移籍で獲得。
posted by kozy at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜 F・マリノス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

意外な人選

ルーカス選手を獲得濃厚なガンバ大阪は、大分の山崎雅人選手に興味を示しているらしい。
posted by kozy at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜 F・マリノス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月18日

はやくも

来季の A3 チャンピオンズカップ開催が怪しいそうです。韓国開催、日程は未定。
posted by kozy at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜 F・マリノス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あたしゃ認めないよ

新人じゃないだろ、新人じゃ
posted by kozy at 05:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜 F・マリノス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月17日

おっと

奥さん、今季限りでの現役引退が濃厚らしいです。
posted by kozy at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜 F・マリノス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月16日

南米の方が面白いじゃない

トヨタカップ、決勝チケット買い忘れた。今年も余裕で買えるだろと思っていたら、準決勝のみの観戦となってしまったわけです。おやまあ。

後悔はあるけれど、購入するまですっかり忘れていたんだから、それなりの思い入れしかなかったのかもしれない。

ずーっと思っていることだけど、南米が優勝する方が面白い!面白いというよりは見ていて楽しい、かな。
優勝したときの喜び方が違うから。スカっとするよね。

ミランが欧州勢としてはめずらしく、本気でタイトルを獲りに来ているらしいのですが、それでも南米を応援。ボカ贔屓を抜きにしてもね。

今夜は、パラシオのゴールでボカが勝つよ!
posted by kozy at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜 F・マリノス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月11日

いまさら

日系ブラジウ人であるサントス MF ホドリゴ・タバタ選手が各チームを挨拶回り中。訪れた鹿島、ガスからは門前払いを食らった模様。
もし、みなとみらいに来てもなぁ。要らないよなぁ。
posted by kozy at 15:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜 F・マリノス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月10日

さわやかに

来年、桑原さん来るよねぇ。

福西、ガスとの契約延長断って更新しなかったよねぇ。

桑原さん、福西を前線から最後尾まで重宝してたよねぇ。

考えすぎかなぁ。
posted by kozy at 08:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜 F・マリノス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おつかれさまでした

裕介、おつかれ。また来年出直そう。
金井くんありがとう。また来年。

選手、監督、サポーターのみなさん、おつかれさまでした。

冬休みは二ヵ月半ありますので、私は勉強(学習)します…

この一年はあっという間でした。
振り返りはまた今度。
posted by kozy at 01:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜 F・マリノス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月07日

まだ終わりにはしない

明日の試合、相当厳しいものになると思います。

プレマッチから数えて今シーズン6試合目となりますが、直近の日産スタジアムでの試合展開に持ち込まれると勝負は厳しくなります。一年を通して完成度を高めたエスパルスの中盤、前線から激しく動き回るであろう矢島、岡崎のツートップ。対峙する選手に対して、強固な意志と強さをもたなければ、勝つことはかなり難しいと思います。

横浜でキーとなるのは左サイド田中裕介および、右ハーフで起用されるであろうジロー。どれだけサイド攻撃を封じられるか。

まだ続くよ。
まだ終わりにはしない。
posted by kozy at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜 F・マリノス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。