2007年11月08日

酒(1)

今日インフルエンザの予防接種を受けたのですが、どうしてもお酒が飲みたいので色々調べてみると、どうやら大量の飲酒はいけないみたいです
焼酎はダメだけどビールなら OK ですかねぇ、JFA さん。

酒(2)

しょうがないのでビールを探す事にしました。
キリンのサイトには「サッカー日本代表支援」というリンクがありまして、
クリックするとカレンダープレゼントなるボタンがあるので先に進んだら 20 歳以上か確認してくんのな。もうツッコミどころ満載で酔いが回ってきちゃったよ。

2007年07月25日

ダンボール肉まんでプレ五輪

■シード
アジアカップ3位までに入ると、次回大会の予選が免除されるとのこと。

■間に合いました
日本代表の加地亮選手が練習に合流。
サウジアラビアとのアジアカップ準決勝には出場する予定。

■そのまま帰ってこなくて結構です
JFA の独裁者がハノイ入りし、日本代表を激励。

■ふーん
その独裁者によると、日本代表がアジアカップを征した場合の報奨金は、出場時間に関わらず全選手一律とのこと。

■じゅるじゅる
千葉は、イリアン・ストヤノフ選手との契約解除を発表。

2007年07月24日

もうすぐ選挙です

■川崎との試合といえば自民党…
川崎は 23 日から練習再開。
じん帯断裂していたフランシスマール選手が練習に合流。

■本当に3人ぴったりかよ
大分に鈴木慎吾選手、エジミウソン選手、元福岡のホベルト選手が合流。

■どこかで聞いたことあるような
本日より、ジュニオール・バイーア選手がみなとみらいでの練習に参加。
ポジションは FW で年齢は 30 歳。
2週間程度で獲得するか決める模様。

2007年07月22日

横浜は静かですね

■ドタキャン
セリエ A のカターニアが来日を中止。
強化部長が中止について各チームに事情説明しているらしい。

■迷走というのでは?
嬬恋キャンプを終えた大宮に、デニス・マルケス選手が合流。

■早十がいるのに
その大宮は嬬恋キャンプで練習していた平野孝選手を獲得する模様。

■おまけに…
大宮は、リーガのアラヴェスとの契約が切れたオーストラリア代表のアロイージ選手にオファーを出す見込み。
ちなみにアロイージ選手はとっても前向きらしい。

2006年10月16日

狩野がいない

U-21 日本代表候補埼玉合宿メンバー(10月17日・18日@埼玉)
GK:松井謙弥(ジェフロ磐田)
GK:西川周作(大分)
GK:佐藤昭大(広島)
DF:鎌田次郎(流通経済大学)
DF:伊野波雅彦(FC 東京)
DF:水本裕貴(千葉)
DF:細貝萌(浦和)
DF:青山直晃(清水)
MF:本田拓也(法政大学)
MF:寺田紳一(G 大阪)
MF:増田誓志(鹿島)
MF:谷口博之(川崎 F)
MF:中村北斗(福岡)
MF:水野晃樹(千葉)
MF:梶山陽平(FC 東京)
MF:青山敏弘(広島)
MF:上田康太(磐田)
MF:家長昭博(G 大阪)
MF:本田圭佑(名古屋)
MF:枝村匠馬(清水)
FW:平山相太(FC 東京)
FW:カレン・ロバート(ジェフロ磐田)
FW:田中佑昌(福岡)
FW:前田俊介(広島)

2006年06月19日

集大成

「たら」とか「れば」とか色々あるだろうけど、そういうのって、若かりし頃、あのときあの子の手を握っていたらその後どうなっていただろうか、って思うのと似ているよね。
似てない?そうですか。キモイですか?いやいや、キモくないですよ(反語

ブラジル戦もその後の試合も含めて、この大会は 97 ワールドユースから続くシドニー五輪世代の集大成。
シドニー世代の、これが日本のサッカーじゃ!という死に様をみんな見てろ!目を離すな!

2006年06月07日

AERA 今朝買いました

6/12 号の AERA 表紙に中澤祐二。

特集は W 杯
・宮本の価値 〜市場力、信頼力、統率力〜
・女性 ひとりサッカー観戦の気持ち
・対オーストラリア完全シミュレーション

http://opendoors.asahi.com/data/detail/7417.shtml

2006年06月01日

ねぇ、深っちゃん聞いてくれる?

名古屋 DF 深津康太の、柏へのレンタル移籍が決定。

ネタ系ですから

茂庭が緊急帰国し、6 月 1 日にドイツへ旅立つ予定。
ん?帰国?帰国ってのは旅行先であるハワイからの帰国に決まってるじゃないですか。

2006年04月26日

お、おま、おまえかっわいいなぁ〜

KFullNormal20060426059_m.jpe
代表犬 ドイツで "最後のお仕事"
02 年 W 杯日韓大会以来、日本代表の広報犬を務めるロンメル(ミニチュアダックスフント、オス 10 歳)が "現役" 最後の仕事として W 杯ドイツ大会に派遣されることになった。
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2006/04/26/09.html

家本仕事

清水戦終了直後に異議で二枚目を頂戴した浦和・ポンテは、2 試合のサスペンド。
今日の試合だけでなく、29 日の大宮戦も欠場。ぐへへ。

2006年04月21日

人食いバクテリアは大丈夫か?

ジーコが静養中のハワイから再来日。
見ないと思ったら休んでるな。

2006年04月18日

意欲

W 杯後の日本代表監督に、ストイコビッチ氏が興味を持っているとか。

2006年04月16日

撃ち合いは勘弁してください

2006 J リーグ Division 1 第 8 節
■横浜 F・マリノス 3-4 ガンバ大阪
横浜 F・マリノスの得点:大島秀夫(26 分)、松田直樹(40 分)、狩野健太(74 分)
ガンバ大阪の得点:マグノ・アウベス・デ・アラウージョ2(16 分、44 分)、二川孝広(71 分)、1 万ゴールの人(82 分)
主審:奥谷彰男


GK: 1 榎本達也
DF: 3 松田直樹
DF:30 ピンチ(74 分 4 那須大亮)
DF:22 おつかれ 1
MF: 7 田中隼磨
MF:17 吉田孝行
MF:35 河合竜二
MF: 5 おつかれ 2
MF:13 平野孝(68 分 29 狩野健太)
FW: 9 全快ですか?信じていいですか?
FW:15 大島秀夫(83 分 20 ハーフナー・マイク)


Sub
GK:21 榎本哲也
DF: 2 中西永輔もうベンチ入りかよ
DF:28 天野貴史
MF:24 塩川岳人



岡田武史監督
「前半、だいたい思いどおりの展開だった。こういう戦いになるだろうなと思っていた。ハーフタイムに『これで終わるわけはない。こういう戦いになるとミスをした方が負ける」と話していた。残念ながら、ウチにミスが出て敗れてしまったが、けが人が多いなか、最後まであきらめずに一丸となって戦ってくれた選手たちに感謝したい。まだまだ先は長い。当面、ケガ人は戻ってこられない中、我慢しなければならない状況が続くだろう」

「ガンバはいいチームだった。ウチの 2 点はミス絡みだったが、いまの状態ではある程度仕方がない部分はある。ただ選手たちは受けて凌ごうという気持ちはなく、前に向かってプレーをしてくれていた。中盤は本職がいないなかで、前半は怖がって下がったところでカウンターを受けた場面があった。後半は怖がらずに、仕掛けていくように指示して、そのとおりに選手が戦ってくれた。またドゥトラが、前半は加地をケアしすぎて下がっていてパスの出し手となっていたが、後半は前で受けるようになって中盤に厚みが出た」

「このチームは強いと思っている。レギュラークラスがこれだけ欠けていて、これだけのサッカーができるチームはなかなかない。我慢して乗り切れれば、必ずいけると信じている」

平野孝選手
「最初は河合、吉田と僕の 3 ボランチで、高い位置でスタートした。前からプレッシャーをかけて、ボールを出させないようにしたが、あまりうまくいかなかった。点を取られたあたりから2シャドー、1ボランチにして、サイドで取ろうとした。前半、自分がもう少し守備に参加できればよかった。ボールに触る回数も少なかった」

大島秀夫選手
「相手のプレスが早く、中盤でサンドイッチされて、いい攻撃の形が作れなかった。これからというときに失点したのは痛かった」

狩野健太選手
「監督からは思い切りやれといわれて、送り出された。パスしたら、前線に出て行こうと。勝ちたかったです」

松田直樹選手
「みんなの気持ちがこもっていながら、こういう試合を落としたのは悔しい。ウチは毎試合、感動を与えるようなゲームをやらなければならない。追いつきたかったし、追い越したかった。ガンバは中盤を含めた連動性ができていて、ウチのディフェンスラインを引き出す動きがうまかった。きちんと約束事ができている。攻撃に関しては、すごくいいサッカーをしていると思う。自分のゴールはどうでもいいこと。4 点取られたことを素直に認めて、考え直さなければならない。もっと勉強して、レベルアップしていきたい」

河合竜二選手
Q.これでリーグ戦4試合連続勝ちなしだが?
「確かにチームは悪い流れが続いているが、去年と違うのは、今年は『戦えている』ということ。今日の試合だって、結果がついてこなかっただけ。内容的には、みんな頑張って、戦えていたと思う」

Q.開幕のころとメンバーは変わったが?
「個々のレベルは高いので、つねに自分たちのサッカーはできていると思う。今日の失点は最終ラインの 3 人だけでなく、チームとしての守備の問題。プレスで行くところは行って、1 対 1 で負けないということをもっと徹底させなければならない。試合前には、ガンバの中盤の動きと、マグノ・アウベス、フェルナンジーニョが引いてくる動きに注意して、2 列目の飛び出しをケアしようと話していた。とにかく、次に向けて切り換えていくしかない」

2006年04月11日

駒場スタジアムからまっすぐ帰りました。下を向いて。

2006 J リーグ Division 1 第 7 節
■大宮ヴェルディージャ 2-1 横浜 F・マリノス
大宮ヴェルディージャの得点:桜井直人(32 分)、マーカスより年上です(76 分)
横浜 F・マリノスの得点:久保竜彦(37 分)
主審:柏原丈二


GK: 1 榎本達也
DF: 3 松田直樹
DF:30 ここが正念場ザンスよ
DF:22 中澤祐二
MF: 7 田中隼磨(78 分 13 平野孝)
MF: 6 上野良治
MF: 8 マルシオ・ロドリゲス "マグロン"
MF: 5 アントニオ・モンテイロ・ドゥトラ
MF:17 う〜んう〜ん(81 分 15 大島秀夫)
FW: 9 久保竜彦
FW:19 マルケス・バティスタ・デ・アブレウ(75 分 11 坂田大輔)


SUB
GK:21 榎本哲也
DF: 4 那須大亮
DF:35 河合竜二
MF:29 狩野健太


それでも僕らは信じて着いていくしかない。信じられなくても、着いていくしかないけどね。

岡田武史監督
「前半、少しプレッシャーの掛け方が甘くてリズムがとれなかったし、攻撃も後ろでボールを回すことが多かったので、ハーフタイムにそれを修正した。後半は、非常に良い形で攻守にわたってバランスがとれた試合だったと思っています。ただ、何回かあったチャンスで決められないところで、ロングシュートはしょうがないですね。相手を褒めるしかない、素晴らしいシュートだったと思います。点がとれなくて結果こういう形で負けたというのは残念ですけど、まだ先は長いですし、連敗しないように次頑張りたいと思います」

Q.前半、大宮が攻撃に来ていたと思うが。面食らったのか?
「それはないです。ああやって後ろからパスをつないでやってくるなと思っていました。ちょっとプレッシャーのかけかたが、意志統一できていなくて後手後手にまわっていたので、後半のような形でプレッシャーかけられたら問題なかったと思います」

Q.吉田選手、久保選手の出来については?
「吉田は、前半ちょっと下がってボランチのラインにいたので、もっと高いラインでプレーするようにっていうことで、後半は前のほうでいいチャンスを右サイドで作ってくれたと思います。久保に関しては、決めてくれたってことに関しては良かったんじゃないかと思います。全般的に体も前よりは動くようになったかなと思います」

Q.プレッシャーのかけ方が上手くいってなかったとうことだが?
「今日の後半、あのロングシュート以外でやられるという感じは僕自身は一回も受けなかったので、そんなに問題ないと思っています」

Q.これで 3 戦勝ちなしだが
「この前の試合で自分達で逃すようなことをしてしまって、そういう流れは出てくると 思っています。でも長いシーズン、そういう時は必ずあるので仕方ないです」

田中隼磨選手
「個人的にはここ何試合いい結果を出しているが、勝てないことには仕方がない」

「久保さんへのクロスは、相手が中に絞った分、動き直してくれたので合わせやすかった。流れが悪い中でも勝っていくことが優勝につながると思う」

松田直樹選手
「パス回しにしても当たり前のことができていない。ポジショニングですらできていない。コンディションのこともあるが今日は一番良くなかった試合。自分自身の疲れはそうでもない。こういう状態でも良いサッカーをしないといけない。絶対うちが勝つっていうのはない、それがサッカーの面白いところ」

吉田孝行選手
「大宮のプレスは速かったが、そのぶん裏が空いていた。前半はディフェンスラインからうまく繋げられなかった。自分が決定的なチャンスを決めていれば、勝てた試合だった」

中澤佑二選手
「全体的に連動した守備ができていない。昨年と同じ相手に、同じように負けて不甲斐ないと思う。悪い流れを断ち切りたい」

2006年04月08日

レーマンなんか嫌いだ

ドイツ代表のクリンスマン監督は、今後のレギュラー GK をカーンではなくレーマンに決定した模様。
ちなみに、先日アーセナルがユヴェントスを破ったので、アーセナルの選手は嫌いです。

契約金は 4 年で約 116 億円

vodafone とのユニフォームスポンサー契約が切れるプレミアのマンチェスター・ユナイテッドは、来季から保険会社の AIG と契約。
ユニフォームの胸には白字で「AIG」と書いてあります。

同じく来季で切れる、浦和の方面のチームはどうすんだろう?
まぁ SOFTBANK とかでいいんじゃないかな?

2006年04月06日

セルティックの優勝は置いといて

この写真の中にスンスンが居るのか居ないのか。
それだけが気になる。

2006年04月04日

4 年前もなんかやってた

JFA は、横浜の赤れんが倉庫に「SAMURAI BLUE PARK」なるイベント会場を開く予定らしい。
5 月 28 日から日本代表敗退まで、だそうです。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。